1台のGTX1060でMonacoin採掘を始めてみた

2018年1月15日

gtx1060-monacoin

以前から、RYZENがほしいと言っていましたが、何を思ったかGTX 1060を購入してしまいました。
購入したのはこちら。
GIGABYTE GV-N1060IXOC-3GD(Amazonへのリンクです)

わたしが購入したときは21,789円だったので、とても安く買えました。
だいぶ以前に購入したGTX 660Tiは30,000円くらいした記憶があるので、もっと性能のいいものがもっと安く買えたことに、とても驚いているところです。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

なぜ急にGeForceを

いやいや、なに満足しているんだ。と自分に言いたくなります。
RYZENがほしかったんじゃないのかと。

ちまたでは、Bitcoinが暴落だー高騰だーと話題になっているじゃないですか。
しかもそれを採掘ということができて、お金に換金できたりもするらしいと。
これは一度はやってみたくなりますよね。
そしてそれをRYZEN購入費用に充てることができれば…。
夢が広がリングです。

で、採掘するにはGTX 1060以上でないとダメよーという情報があったので、これを購入しました。

ねらいはMonacoin

ただBitcoinはもう、個人レベルでは採算をとるのが難しいという情報があったので、Monacoinで採掘してみることにしました。

そもそもMonacoinって?採掘って?という方もいるかと思いますので、説明すると…。
いや、説明したいのはやまやまなのですが、わたしは採掘の仕組みなどはよくわかっていません。
そう、よくわからなくても、採掘はできるのです。
あ、Monacoinは日本初の暗号通貨らしいです。Wikipediaに書いてありました。

よくわからないので、調べてみたところ。
こちらとか。
【モナーコイン】マイニング方法について徹底解説

こちらとか。
Monacoinを採掘してみよう、GeForce編
を参考にしながら。
【マイナー必見】ソロマイニングに対応したよ【高速化Part3】から必要なファイルをダウンロードしたりして、実行すれば採掘ができてしまいました。

いやぁ、先人には感謝しかありません。ありがとうございます。
先人ってすごいですよね。
自分の知らないものに触れたとき、先人ってすごいなぁと、いつも感心してしまいます。
たとえば今見ているこのWebページとかだって、どうやったら「こういうの作ろう」とか思いつくのかと驚きますし、金属の塊で空を飛ぼうとか、わたしには到底思いつきません。

まあそれはいいとして、ホリホリした今のところの結果はこちらです。
最初の数日間は、GTX 660Tiを使用していたので、完全にGTX 1060のみの結果ではありませんが。

採算?

saikutsu

採掘に成功すると、上記のように「yes!」と出ます。この画像を見ただけで
「あ、Windows 8.1使ってるw」と思った方は、なかなかアレな方だと思います。
まあそれはいいとしまして。
わたしが採掘を始めてから、1週間くらい経ちました。

saikutuResult

1.80459516Monacoinを、採掘できています。
2017年10月28日現在の1Monacoinの価格が、400円行かないくらいなので、まあ400円として計算してみますと。

400×1.80459516=721.838064円

今のところ721円くらいホリホリできています。1日当たり、103円です。
RYZEN購入費用は、だいたい15万円くらいかなーと考えていますので、今の相場のままだとすると…。
4年くらいかかりますね。
ただ、PCをずっと稼働させていますので、もちろん電気代がかかっています。

サンワサプライ TAP-TST8(Amazonへのリンクです)
このワットモニターも持っているのですが、怖くて接続できません。
そもそも、GIGABYTE GV-N1060IXOC-3GDを21,789円で購入していますので、この元をとるのに211日くらいかかります。
7か月くらいですか。

おーけーおーけー。
ここで、先人のありがたいお言葉を。

「ちっちゃいことは気にすんな。それ、ワカチコワカチコ。」


にほんブログ村 PC家電ブログへ

スポンサーリンク