M.2のSSDを比較する表を作ってみた

2018年1月7日

前回の記事の通り、わたしはいま、RYZENが欲しいです。

いうなれば、I want ライゼーン状態です。
今はA10-7890Kを使用しているので、RYZENへの組み換えでの目玉といえばやはり。
M.2のSSDでしょう。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

比較してみます

ということで、現在各メーカーから出ているM.2 SSDを比較してみたいと思います。
わたしは480~512GBのSSDがほしいので、容量はそこに絞っています。
価格は2017年9月23日現在の、価格.com最安値なので参考程度に。

メーカー 型番 価格 タイプ SeqRead
(MB/s)
SeqWrite
(MB/s)
RandomRead
(IOPS)
RandomWrite
(IOPS)
Western Digital WD Black PCIe WDS512G1X0C 22,958 ? 2,050 800 170,000 134,000
Intel 600p Series SSDPEKKW512G7X1 23,415 3D TLC 1,775 560 128,500 128,000
Apacer AP480GZ280-1 24,980 MLC 2,500 1,350 ? ?
ADATA XPG SX7000 ASX7000NP-512GT-C 25,800 3D TLC 1,800 850 130,000 140,000
ADATA XPG SX8000 ASX8000NPC-512GM-C 27,980 3D MLC 2,500 1,100 160,000 140,000
Plextor M8Se(G) PX-512M8SeG 31,622 TLC 2,450 1,000 210,000 175,000
Team T-FORCE CARDEA M.2 TM8FP2480G0C110 33,300 ? 2,650 1,450 180,000 150,000
CFD CSSD-M2O512PG1VN 33,960 3D NAND 2,500 1,100 140,000 140,000
Plextor M8Pe PX-512M8PeG 34,390 MLC 2,300 1,300 260,000 250,000
Corsair Force Series MP500 CSSD-F480GBMP500 34,800 MLC 3,000 2,400 250,000 210,000
Samsung 960 PRO M.2 MZ-V6P512B/IT 40,311 V-NAND 3,500 2,100 330,000 330,000

 

なんということでしょう。
た、たかい…。その一言です。
SSDってこんな高かったっけ?
メモリとともに高騰しているとは聞いてはいましたが、まさかこんなことになっているとは。

価格の推移を見てみます

ためしにM8Pe PX-512M8PeGのグラフを見てみたところ…。

おーのー。
なんですかこのグラフは。
こんなピンッとなることがあるんですか。

ピンッの箇所はいいとしても、約1年で10,000円くらい値上がりしています。
今は買い時ではないのでは…。

いやそんなことはない。ほしい時が買い時なのだ。

もう決めちゃいます

ということで、どれにしようか決めます。
読み書きの数字的には、Samsungの960 Proが圧倒していますね。
でもAMDで組むんだから、赤いラインが入っているPlextorのM8Peも捨てがたい。
でもでも同じくらいの値段で、SeqReadが3,000MB/sのCorsair MP500も魅力的…。

むーん、よし。MP500にしよう。
バランスがいい気がする。

わたしが購入する時には、もう少し価格が下がっていることを期待しています。

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ

スポンサーリンク