補助電源不要グラフィックボードがほしい

2018年1月31日

RYZENにあわせるグラフィックボードは、なににすべきか。
それが目下の課題であります。

わたしはゲームはやらないので、ハイスペックなものは不要なのです。
が、せっかく購入するのでそれなりのものがほしい、とも考えています。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

補助電源不要を狙います

ハイスペックのグラフィックボードは、補助電源が必要になります。
6pinとか8pinとか。

補助電源不要ということは、電源ユニットから延びるケーブルが少なくなるので、その分ケース内がすっきりできていいですよね。
となると、今のシリーズのGeForceだとGTX 1050 Ti以下、RadeonだとRX 560以下になるみたいです。

あとは、現在サブPCで使っているグラボのVRAMが2GBなので、倍くらいあればなーとおもっています。
せっかくなんでね、せっかくなんで。
はい、ゲームはしません。

ということで、GTX 1050 TiとRX560で見てみます。
すべての製品を網羅しているわけではないので、あしからず。
あと価格は、価格.comから拾ってきたものなので、参考程度に。

表を作るだけの簡単なお仕事です

メーカー 型番 価格(円)  VRAM(GB)
玄人志向 RD-RX560-E4GB 14,980 4
MSI Radeon RX 560 AERO ITX 4G OC 14,997 4
HIS HS-560R4SCNR 15,800 4
SAPPHIRE PULSE RADEON RX 560 4G GDDR5 18,449 4
メーカー 型番 価格(円) VRAM(GB)
玄人志向 GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF 15,235 4
ZOTAC ZT-P10510A-10L 15,539 4
MSI GeForce GTX 1050 Ti 4G OC 16,162 4
Inno3D N105T-1SDV-M5CM 16,480 4
ASUS PH-GTX1050TI-4G 16,920 4
MSI GTX 1050 Ti 4GT LP 16,980 4

 

SAPPHIREの型番長い…。
まあそれはいいとして、GTX 1050 Tiもあげましたが、AMDでそろえたいなーというところもあるので、RX 560にしようかなと思います。
コンパクトなMSI Radeon RX 560 AERO ITX 4G OCが、第一候補ですね。

価格帯も同じくらいなので、スペック的にもそんなに変わらないでしょうし。
参考程度ですが、PassMarkでスコアを見ておきます。

スコアです

scorehikaku

あれ…?けっこう違いますね。1,000も違う…。
スコアで1,000って言ったら、同じくPassMarkのサイトで見てみると、Radeon HD5670分違いますね。

これは迷ってしまいます。
いや、ゲームしないんだから、特に気にする必要もないか。
いやいや、さすがにスコア違いすぎないか。
しかもこれもしかして、RX 560のほうはPCI Express 3.0がx8動作なんですか。

いやー、どうしよう。
普通に考えたらGTX 1050 Tiになりますが…。
そろえたい、そろえたいんです。
せっかく自作するんだから、テーマを持って組みたいんですよ。

うーん…。
比較できる表はできたので、後日また悩むことにします。

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ

スポンサーリンク