外出先からPC電源をONする方法(WakeOnLan)

2018年1月28日

以前親しい人に、「PCの電源ボタンを最近触っていない」という話をしたら引かれてしまったのを思い出したので、書いてみることにしました。
なぜそんな話題になったのかは、覚えていませんが。
つまりは、常にWakeOnLanで電源ONしているということです。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

WakeOnLanって?

ネットワーク経由で、PCの電源をONすることです。
スマホを使ってこれができるわけです。
なので電源ボタンを触っていないのです。

ご自宅で、「無線LANルーターを使用していてスマホを接続しています。」
という方は多いかと思います。
寝るときにスマホを枕元に置いている方は、多いとおもいます。

設定さえしてあげれば、お布団からスマホで電源ONできるので、起きて次の瞬間に、PCの電源をONできてしまいます。
それには、PCとスマホ両方の設定が必要ですが、一度やってしまえばものすごーく便利です。

やるにはなんかいろいろ条件はあるみたいですが、わたしの設定例ということで紹介します。

やり方はいたって簡単

1.PCでWakeOnLanできるように設定します
2. スマホを無線LANで接続します
3.スマホにWakeOnLan用のソフトをインストールして、設定します
4.うぇいくおんらーん

です。

上記4点やるだけで、お布団から電源ONできるようになると思います。
PCでの設定の方法は、調べればきっと簡単に説明してくれている方がいると思うので、その通りに行えば大丈夫だと思います(丸投げ)。

オススメは外出先からのWakeOnLanです

わたしが使っているルーターはこちら。
ASUS RT-AC68Uです。

ポートを開ける、という方法もあるらしいのですが、なんか開けておくのに抵抗があります。
ということでわたしは、VPNで接続しています。

VPN

お好きなユーザー名とパスワードを設定して追加、適用をクリックします。
次に「VPNの詳細」のプルダウンを「詳細設定」に変更すると、設定項目が出てきますので、下記の通り設定します。
クライアントIPアドレスとかは、お好きなものを入力してもらえればいいのですが、わたしの設定例ということで紹介です。
なんで224~253にしたのかは、覚えていません。

VPNshousai

DDNSの設定をします

DDNS

赤く囲った箇所に、好きな名前を入力します。
画像中に、「動的IPアドレス」と記載がありますが、わたしの自宅も動的IPアドレスなので、この設定を行っておきます。
「うちは固定IPアドレスだからいらない」という方は、詳しい方だと思いますので説明不要かと思います。

電話帳に登録するときに、電話番号と「○○さん」と登録しますよね。
で、「○○さん」の電話番号が変わったら、新しい電話番号に更新しますよね。
たぶんなんかそんな感じです。

ちなみにこのDDNS、有料でサービス提供しているところもあるのですが、このASUSのルーターは無料でできるので購入しました。
ASUS以外でも無料のDDNSサービスもありますので、「ルーターにそんなの付いてないよ」という方は、調べてみることをおススメします。

あとはスマホから接続するだけです

これもスマホによって違うのかもしれません。
わたしはAndroidを使用していますので、「設定」→「もっと見る」→「VPN」からVPNの接続設定を行いました。
DDNSで設定した名前、パスワードを設定するだけです。

WakeOnLan用のアプリはGooglePlayでダウンロード、インストールして。
googleplay

wakeonlan

オレンジのところに好きな名前、赤のところにはMACアドレス、青のところにはブロードキャストアドレスを入力します。

MACアドレスは、電源ONしたいPCで下記操作をします。
1.「Windoowsキー」+「E」キー
2.「cmd」と入力してエンター
3.「ipconfig /all」と入力しエンター
macaddress

物理アドレスのところに記載されている「**-**-**-**-**」が、MACアドレスです。
これを、先ほどの赤のところに入力します。

ブロードキャストアドレスは、上の黒い画面の「IPv4 アドレス」というところに書いてあるものが「192.168.1.*」であれば、「192.168.1.255」を入力します。
「192.168.10.*」なら「192.168.10.255」ですし、「192.168.12.*」なら「192.168.12.255」です。
細かい話もありますが、おおかたこれで行けるはずです。
あとはこのWake On Lanアプリで、ポチっとタップしてあげればPCの電源がONになるはずです。

まとめると

1.スマホで無線LANまたはVPNを利用して、PCとおなじネットワークに入る
2.うぇいくおんらーん

という感じです。
ほんとこれだけですが、そのための設定がちょっと、ややこしいんですよね。

長々と書いてきましたが、なんだかふんわり説明になってしまいました。
あと、実際に外出先から電源ONしたのは、今まで1回か2回くらいしかありません。
でもなんかこういうの、面白いんですよね。
あんまり意味はないですが。
こういったことを楽しんでいる人もいるんだと思っていただければ、幸いです。

もし、ウチでもやりたいけどうまくいかない、などあればコメントいただければわかる範囲で回答します。
というのを、この弱小ブログの主が言っておきます。
ちょっと言ってみたかったのです。

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ

スポンサーリンク