MacBookとMacBook Airを比較してみる

2018年1月22日

macbook-macbookair

Macがほしい。
だれしも、スタバでMacBookを使っている人たちを「意識高い系だ」「わざわざスタバでなにやっているんだ」と言ってしまったことがあると思います。
わたしもそんなうちのひとりです。

でも、一度はやってみたい。
スタバでMacBookを開いて、ネットサーフィンしてみたい。
うらやましかっただけなんです、ごめんなさい。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

6モデルあるようです

わたしは基本PCは自作しているので、Macについてよくわかっていません。
Apple公式を見てみるとどうやら、MacBook、13インチMacBook Air、15インチMacBook Pro、13インチMacBook Pro、13インチMacBook Pro、15インチMacBook Proの6モデルがあるようです。

そんな中から、持ち運びに便利そうな12~13インチで、かつプロフェッショナルな作業はしないのでProは除いて比較してみます。
MacBookとMacBook Airが該当します。
CPUやストレージの選択も含めて、すべて網羅…できているはずです。

モデル 価格(円)
※税別
CPU メモリ
(GB)
SSD
(GB)
解像度 重量(kg) 最大バッテリー駆動時間
12インチ MacBook 142,800 Intel Core m3@1.2GHz 8 256 2,304
x
1,440
0.92 10時間
164,800 16
153,800 Intel Core i5@1.3GHz 8
175,800 16
170,300 Intel Core i7@1.4GHz 8
192,300 16
175,800 Intel Core i5@1.3GHz 8 512
197,800 16
192,300 Intel Core i7@1.4GHz 8
214,300 16
13インチMacBook Air 98,800 Intel Core i5@1.8GHz 8  128 1,440
x
900
1.35 12時間
118,800 256
138,800 512
115,300 Intel Core i7@2.2GHz 8 128
135,300 256
155,300 512

CPU・ストレージ・メモリが選択できます

表のとおり、3点が選択できるようです。
お金に糸目はつけない!ガリガリ使いたい!という方はもちろん、12インチMacBookのCore i7でメモリ16GB、SSD512GBのモデルを購入すればよいと思います。
でも今回はスタバ用としてなので、そんなにスペックは必要としていません。
ただ選べるのであれば、メモリは16GBにしておきたいものです。
SSDに関しては、仮想マシンを動かしますとか、iPhoneアプリを開発します、という方は容量が必要になってくると思います。

Macを使ってみたいですとか、今回のようにスタバ用です、という方はMacBook Airの一番安価なモデルで十分かと思います。
なんかいろいろインストールするかもしれないし、という場合は、SSDを256GBにしておくのもよいでしょう。
一番のネックは自作と違って、あとからの足し引きが難しい、というところでしょうか。
というか自作以外は通常、そうなんですかね…。
足りなかったらあとで足せばいいや、という感覚が通用しません。

やっぱりキーボードです

ただやはり、わたしにとっての懸念事項はキーボードです。
MacBookはメモリ16GBにできるし、カラーバリエーションもあります。
ゴールドやローズゴールドが、とてもスタイリッシュで惹かれます。

しかしながら、キーボードがペラペラなんです。
量販店やApple Storeに行って、実際に触ってみたことのある方はご存知かと思いますが、キーストローク(打った時の深さ)がほとんどないに等しい感じになってしまっています。
なぜあんなキーボードにしてしまったのか…。
”あんな”とか言ったらいけないですね。
薄くすることに、重きを置いたのでしょうか。

購入検討している方はぜひ、実際に売り場に行って、打ち比べてみてほしいです。
アレも使っているうちに慣れるのでしょうか。
スペックに見合わない重い処理をするときには、待てば処理してくれると思いますが、入出力機器については、待っても変わることがないのです。
MacBook Airのキーボードで、ディスプレイの解像度を上げてくれれば、即決です。

打鍵感のあるキーボードを、望んでいることをお伝えしまして、わたくしの挨拶とさせていただきます。
ご清聴ありがとうございました。

MacBookへ
MacBook Airへ

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ

スポンサーリンク