体験せずにはいられない!10万円でおつりがくる曲面・湾曲モニター5機種

2018年1月20日

kyokumen-monitor

最近、サブPCで使用しているモニター(ASUS MX239)の調子がよくありません。
画面の左側が、赤みがかってしまっています。
今のところなんとか視聴には支障がないのですが、これはいつ壊れてもおかしくありません。

故障しそうなものの買い替えなので、同じくフルHDで23インチくらいのものでもいいかなーと考えたんですが、それでは面白くありません。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

一度は使ってみたい曲面モニター

ということで、曲面モニターを検討してみます。
4Kモニターは以前比較したので、今回は曲面に絞ります。

以前の記事はこちら。
4Kモニターをわかりやすく比較してみたい

予算は10万円に設定します

価格は、価格.comから拾ってきたものなので、参考程度に。
表中の型番リンクは、価格.comの製品ページへのリンクです。

ちなみに、フルHDと、縦の解像度が1080のものは挙げていません。
解像度もグレードアップしたいので。

メーカー 型番 価格 インチ 解像度 パネル D-sub DVI HDMI DP miniDP PIP/PBP
フィリップス BDM4037UW/11 78,077 40 3840 × 2160 VA 1 2 2
アトランティス JN-VC490UHD 81,970 49 3840 × 2160 SVA 1 3 1
LG 34UC88-B 89,660 34 3440 × 1440 IPS 2 1 PBPのみ?
Dell U3415W 92,473 34 3440 × 1440 IPS 1 1 1 ×
ASUS MX34VQ 97,551 34 3440 × 1440 VA 3 1

かっこいい、その一言

なんだかやはり、曲面モニターを見ると近未来感が半端ないことになっています。
フィリップスのBDM4037UW/11とか、シルバーというのも相まって、ものすごい近未来感です。
ほとんどテレビ視聴用で、ゲームなどもまったくしないのですが、近未来感を味わうだけでもその価値がある気がします。

量販店で見たことのある方もいるかもしれませんが、曲面モニターで見るGoogle Earthは、それはもうものすごいことになっていました。
あれが自宅で体験できるかもしれない。
それを考えただけで、テンションが上がってきてしまいます。

でも、今置いているASUS MX239でも、デスク上がわりといっぱいいっぱいなんですよね。
ASUS MX239の横幅は、実測で534mmでした。

フィリップスのBDM4037UW/11の横の寸法を見てみると…。

909mm。

大きいモニターを置きたいから引っ越す。
なかなかロマンのある話じゃないか。

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ

スポンサーリンク