QNAPのNASは再起動するとcrontabが初期化される

2020年5月29日

QNAPのTS-231PというNASで、crontabを設定したが再起動すると初期化されてしまう。

スポンサーリンク

TS-231Pのスペック

CPU:AnnapurnaLabs, an Amazon company Alpine AL-212, 2-core, 1.7GHz

メモリ: 1GB DDR3 

サポートに問い合わせてみた

ここに回答が載っている。

https://wiki.qnap.com/wiki/Add_items_to_crontab

抜粋すると下記。

Do NOT edit crontab the usual way!

On a desktop or server distribution, you would edit a user’s crontab with:

crontab -e

However, due to the way the QNAP firmware updates crontab, it will be overwritten on the next reboot. Obviously, you want your automation to survive reboots, so edit the crontab file directly with your text editor:

vi/etc/config/crontab

or

nano /etc/config/crontab


つたない翻訳をすると。

いつもの方法(crontab -e)でcrontabを編集しないで!

QNAPだと再起動したら上書きされちゃうから、/etc/config/crontabを編集してね。

とうことらしい。

QNAPサポート

QNAPさんのサポートですが、とてもレスポンスよくスムーズでとてもいい。
ちなみにメールの宛先は

「Hello ○○-San」

かわいい、かわいいぞQNAP。

ninki_glog_ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク