PowerShellでHyper-Vを起動する

家でPCをいじくっているときになんかめんどくさいなーと思うことがあり。
だれも考えたことがないであろう、それはそれはすばらしいスクリプトを作ったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

めんどくさいの解消

Hyper-Vを使用しているとき、仮想マシンを起動させるのに
・Hyper-Vマネージャーを開いて
・仮想マシン一覧の該当の仮想マシンを右クリックして
・「起動」をクリック

とか、なんか手数が多くてめんどくさいわけです。
そう。怠惰なんです、わたし。
プログラマの三大美徳のうちの一つを、兼ね備えているわけです(意味が違う)。

Hyper-Vをいじるのは、PowerShellがよさそう

ちょっと調べてみると、PowerShellが一番に出てきました。
PowerShellは書いたことがない・・・

やったことがないことをやってみよう。
ということでPowerShellで書いてみました。

公開しました。

https://github.com/mo22comi/boot_hyper-v

細かいことはコードを見てもらうとして…。

開発秘話じゃないですが、最初仮想マシンの一覧取得してチェックボックスとかで選択して起動。
とかやろうと思ったんですが、「それHyper-Vマネージャーと一緒じゃね?」ということでこの形になりました。
ダブルクリックでさくっと起動してほしいですからね。

ということで起動できるのは、boot_vm.iniに登録した仮想マシン1台だけです。
複数やりたい場合は…、このスクリプトを複数用意する必要があります。

番外編

作りとかはGithubを見てもらうとして。

このスクリプトを実行するには、boot_vm.ps1を右クリックして「PowerShellを実行」をクリック、とかする必要があります。

ここまで作ったのに、それではまだめんどくさいです。

ということで、boot_vm.batも用意しています。

で、

1. お好きなアイコンを用意します。
2. boot_vm.batを右クリックして、ショートカットを作成します。


3. ショートカットを右クリックして、プロパティを開きます。

4. 「アイコンの変更」クリックすると、なんか注意が出てきますが「OK」をクリックします。

5.「1.」で用意したアイコンを選択します。

(画像の例では、boot_vm.ps1とかと同じフォルダに保存しています)


6. うぶんとぅーー!

という感じで、見た目にもわかりやすいショートカットができました。

完成してしまいました

ということで、完成してしまいました。

作っているときが楽しいので、完成してしまうとちょっとさみしいものがあります。

日々の操作で、もっとなんかめんどくさいことないかなぁ。

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ

スポンサーリンク