スプレッドシートで書類作成を自動化する【GAS】

2019年10月24日

見積書とか、請求書とかを想定した、これまでだれも考えたことがなかったであろうプログラムをまた書いてしまいました。

Google Apps Scriptです。

前代未聞、空前絶後のプログラムです。

スポンサーリンク

Googleスプレッドシートを使います

以前書いたダウンロードリンクを使います。

Googleドライブのファイルダウンロード直リンクのつくりかた

で、たとえばこんなテーブルがあるとします。

んで、それぞれの人たちにこう番号が振ってあったりして、この金額で数量はこれでー。

という感じで、見積書とか請求書とか作りたい場面があると思います。

手入力なんてめんどくさい!とだれでも一度は思ったことがあるかと。

なので、そこを自動化です。

実行したときの様子はこちら。

何をやっているのかというと、

1.作成ボタンクリック

2.ドロップダウンリストで選択して、見積書 or 請求書を選択して、作成ボタンクリック

3.会社名とかの情報が挿入された見積書がGoogleドライブ上に保存されて、かつダウンロードされる

という感じです。

公開しています

ということで、いつものことながら公開しています。

前述した「作成」ボタンに、このコード中のShowDialogを「スクリプトの割当」しています。

https://github.com/mo22comi/automatic_document_creation

参考:
https://orihubon.com/2014/06/17/convert-row-array-to-hash-in-google-apps-script/
https://www.hop-step-engineering.com/googleappsscript/showmodaldialog/

もっとたくさん参考にさせてもらったんですが、忘れてしまいました・・・。

で、初期設定的なものが必要でして。

env.sample.gsに、テンプレートの名前(見積書)と、そのファイルIDが必要です。

(env.sample.gsは、env.gsとかにリネームしておいてもらえれば)

ファイルIDとはなんぞ、という方はこちらをご覧ください(また)。

Googleドライブのファイルダウンロード直リンクのつくりかた

事務仕事の救世主

これでまたひとつ、世界を変えるアプリケーションができてしまいました。

まあテンプレートの内容がスッカスカなのであれなんですが、きれいなそれっぽいテンプレートなら、もっとそれっぽくなるはずです。

という、まったく何も内容のない一文で、今回はおわりです。

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ

スポンサーリンク